彼女は最近、顔と首のリフトを受けた後、彼女の顔のスベルターバージョンをデビューさせました。

そして、Dance MomsのAbby Lee Millerは、火曜日にロサンゼルスでランチに出かけた際、若々しく見えました。

53歳のリアリティタレントと癌サバイバーは、フルーティーに見える飲み物を楽しみながら、移動用の椅子でリラックスして、健康に見えました。

心が若いのです。 このような場合、「忖度(そんたく)」は、「忖度(そんたく)」と「忖度(そんたく)」の間の「忖度(そんたく)」を「忖度(そんたく)」といいます。 また、”崖っぷち “と呼ばれることもあるようですが、これは “崖っぷち “ではなく、”崖っぷち “なのです。

ADVERTISEMENT

Miller は今月初め、The Doctors のエピソードの中で、彼女の顔と首を持ち上げて、スリムな外観を与えた結果を見せびらかしました。 また、このような弊順の弊順は、弊順の弊順の嶄で弊順の嶄で弊順の嶄で弊順の嶄で弊順の嶄で弊順の嶄で弊順の嶄で弊順の嶄で弊順の? このような、”崖っぷち “状態から、”崖っぷち “状態を脱し、”崖っぷち “状態から、”崖っぷち “状態を脱し、”崖っぷち “状態から、”崖っぷち “状態を脱することができる。

髪を下ろしたミラーは、アフターショットで新しい横顔を披露し、顎がはっきりし、顎がより顕著に見え、頬が持ち上がっています。

確かにビフォーの写真とは大きく変わっている。

改めて勉強になりました。

トークショーでの暴露は、ミラーが再び歩くための旅を共有しているときにやってきました。

彼女が数歩歩いている動画で、彼女は「信仰とは、たとえ階段全体が見えなくても、最初の一歩を踏み出すこと」と書きました。

別のものでは、彼女は2本の支え棒の間に、自分の力で立ち、手を出して、「ジャズハンド」と書いています。

彼女の腫瘍学者ピロ博士は、癌が再発した確率が10%から20%であることを共有し、彼女の最新のスキャンの結果をオンエアで伝える。

Faith: また、”Faith is taking the first step even if you don’t see the whole staircase”

昨年、がんの診断とその後の手術以来、アビーは一時的に麻痺して車椅子に拘束されるようになりました。

アビーはLifetimeのDance Momsの再結成スペシャルに出演します。

彼女は確かに車椅子に乗っていることに苦労しています。

成長していること。 昨年、癌の診断とその後の手術以来、アビーは一時的に麻痺し、車椅子に閉じ込められています

7月にアメリカン航空で飛行機に乗ろうとしたとき、彼女は車椅子から転落してしまいました。 彼女は、十分な援助がなかったと不満を漏らしました。

アビーは2018年4月に非ホジキンリンパ腫の一種であるバーキットリンパ腫と診断され、過去6カ月間、癌とは無縁であった。

ADVERTISEMENT

その後、スターはヒット番組に復帰し、今年4月には、すべてが計画通りに進めば、7月末には歩けるようになると語っていた

Cancer free: アビーは2018年4月に非ホジキンリンパ腫の一種であるバーキットリンパ腫と診断され、この半年間、がんから解放された(写真は2012年)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。