クンダリーニヨガの効果

クンダリーニヨガでは、望ましい効果を生み出すために、特定の方法で配列した一連の身体ポーズを練習します。 これらのポーズは「クリヤ」と呼ばれ、神経系を強化し、免疫系を高め、感情のバランスを整え、全体的な調和と幸福感を生み出します。 最も困難な時期でも安定していられるよう、ストレス耐性が鍛えられます。

この技術は、呼吸(プラナヤム)、手の位置(ムドラ)、目の焦点(ドリシテ)、チャンティング(マントラ)、ボディロック(バンダ)、ポーズ(アサナ)を正確かつ意識的に組み合わせ、身体、心、魂にバランスをもたらすのです。

クンダリーニヨガは、即効性があり力強いので、家人のためのヨガ、仕事を持ち、家族を育て、ビジネスを管理するという日々の挑戦とストレスに対処しなければならない人々のためのヨガです。

ハタヨガは、個々のポーズや一連のポーズとして教えられますが、クンダリーニヨガは、クリヤとして教えられます。 クリヤとは、特定の結果に向かって働く、一連のポーズ、呼吸、リズム、音のことです。 クリヤを実践することで、身体、マインド、スピリットに同時に影響を与える、一連の身体的、精神的な変化が始まります。 肝臓をサポートするクリヤ、腺系のバランスをとるクリヤ、輝きを与えるクリヤ、下垂体を刺激するクリヤ、背骨の柔軟性を高めるクリヤなど、さまざまなクリヤがあります。

クンダリーニヨガのクラスはどのようなものですか?

クンダリーニヨガのクラスは、「オン・ナモ・グルデヴ・ナモ」というアディ・マントラでチューニングするところから始まります。 その後、プラナヤム(呼吸法)やストレッチなどのウォームアップが行われます。 先生が選んだクリヤの長さや難易度によっては、エクササイズの間に短い休憩を入れることもあります。 クラスは、瞑想とサバーサナ(最後のリラックス)で終わります。

瞑想は、この練習の重要な側面です。 クンダリーニヨガの瞑想には、呼吸、マントラ、ムドラ、集中の使い方を通して、注意深く正確に心を支え、身体を導く具体的で実用的なツールが含まれています。 クンダリーニヨガの伝統的な瞑想法の範囲と種類は、本当に驚くべきものです。 ストレスを軽減する瞑想、依存症に働きかける瞑想、活力を高める瞑想、チャクラをクリアにする瞑想など、数え上げればきりがないほどです。 90>

クンダリーニヨガは、年齢、柔軟性、体型、サイズ、その他の要素に関係なく、誰でも実践することができます。 多くのポーズには、修正方法が用意されています。 床に座れない場合は、椅子が用意されています。 クンダリーニヨガを定期的に練習すれば、すぐに力をつけることができますが、その間は、エクササイズの途中で必要に応じて休憩をとってください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。