写真の平地は、川の氾濫原です。 背景は台地状に隆起している。

NPS photo by Joe Bruce

Floodplains and Plateaus

セオドア・ルーズベルト国立公園を流れるミズーリ川は今もリトルミズーリです。 それは蛇のように行ったり来たりしています。 これは蛇行(me-an-der-ing)と呼ばれます。 川の曲がり角と曲がり角の間には、広い平らな場所があります。 この平らな場所が氾濫原です。 川が氾濫したとき、水はこの平野に流れ込みます。 この氾濫原には、栄養豊富な土が残っています。 洪水が終わると、再び植物が生え、生命が戻ってくる。 7961>

公園内の平らな場所すべてが氾濫原というわけではありません。 氾濫原を越えると、土地が隆起していることがある。 崖を這うように登っていくかもしれないし、頂上ではまた広い平野が目の前に広がるかもしれない。 平坦な平野であれば、それは高原である。 この高原は風が強いので、そこに生えている植物はそれほど高くはありません。 また、根が深く張り、土に固定されています。 氾濫原や高原にいると、このように植物に囲まれます。 ここは大草原だ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。