「私は宿題をやらないのに、どうして息子はやらなければならないの?「

長い期間でしたが、この金曜日は皆さんにとって少し教師のユーモアを味わうのにふさわしいと思います。 “私の息子はグルテンを食べず、レタスも嫌いなのですが、食堂で何を食べたらいいでしょうか?”

2. “この歴史はあまりにも昔のものです。 今の歴史はいつやるんだ」

3. 「ウェールズ人すぎる」

4. 「彼は復習に来れない、太ってるからジムに行かないといけない」

5. 「私は宿題をやらないのに、なぜ息子はやらなければならないのか」

6. 「不正行為でOfstedに報告しますよ。 過去問を生徒に見せてはいけない」

7. 「授業中におしゃべりした息子を叱らないでください」

8. 「彼の小学校の先生、前の学校の先生、そして今はあなたの学校の先生全員が彼の行動に文句を言っている。 みんな彼をいじめている」

9. “手紙の宿泊施設のスペルが間違っている”

10. “英語の授業でパソコンを使ってはいけない”

11. “旅行先でパスタやピザを食べないようにしなさい。 彼女は炭水化物を許さないダイエットをしているんだ」

12. 親:「うちの子は寝るのが好きなので、バスに2席必要です」
先生:「残念ながら全部席が埋まっています」
親:「もっと大きなバスにしてもらえないでしょうか」

13. “髪を染めるのは適切ではないと思います。”

14. “給食の内容を変えてもらえませんか? 息子は私の料理より好きなんです」

15. 「スペルを訂正しないでください、彼女の自信をなくします」

16. “彼がスラングを使わないようにするのはあなたの仕事です。”

17. “食堂の飲み物が冷えてない”

18. “My daughter needs a older teacher.”

19. “悪さをしたら耳をひねればいい”

20. “彼女が男の子とつるんでいるのを見かけたら電話してくれる?”

21. “悪態をついても気にしないので、気にする必要はないと思う”

22. “卵とスプーンレースでランニングスパイクを履かせたらダメなのか”

23. “娘に教師になってほしい。 説得できる?」

24. “自分の方が発達しているから人をいじめているだけ”

24.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。