A woman holds her stomach with look of discomfort on her face

A woman holds her stomach with discomfort of her face

GI 症状が特定のサブグループのケースにおける COVID-19 コロナウイルス唯一の証かもしれないと、研究者は発見しています。

患者のサブグループは、呼吸器症状や発熱さえも発症したことがあるかどうかにかかわらず、下痢などの消化器症状が COVID-19 の唯一の症状である場合があると、中国武漢の華中科技大学の Xiaohua Hou, MD, PhD 氏らは報告しました。

呼吸器症状のみの患者と比べて、消化器症状を持つ患者は、便中のCOVID-19が陽性となる可能性が高く、ウイルスが消失するまでの期間が長いと、著者らはAmerican Journal of Gastroenterologyに掲載されたプレプリントに書いています。

さらに、新しく発症した消化器症状のみを呈する患者が COVID-19 症例の接触者である場合、発熱や呼吸器症状がなくても、ウイルス検査を行うことは妥当かもしれないと結論付けている。

「この研究は、重症または重大な疾患を持たない 80% 以上の患者を代表しているので極めて重要である。 これは、新しい発症の下痢、吐き気、または嘔吐のため、彼らはCOVID – 19を持っているかもしれないかどうかを把握するのに苦労してコミュニティの人々のより一般的なシナリオについてです」ブレナンMR Spiegel、MD、ジャーナルの共同編集長は、声明で述べています。

GI 症状は、SARS と同様に、COVID-19 感染に関連していますが、それは患者のごく一部に限られているようです。

しかしながら、専門家は、患者が呼吸器と GI の両方の症状を呈する場合、鑑別診断で COVID-19 を考慮するよう消化器科医に呼びかけてきました。 今回のデータは、呼吸器症状がない場合、消化器症状でCOVID-19を疑うべきであると、それさえも超えているようです。

「COVID-19検査は、消化器症状ではなく呼吸器症状の患者に主に焦点を当てているため、重症度は低いが下痢などの消化器症状があり、知らないうちにウイルスを拡散させている患者の大きなコホートが存在する可能性があります」Houらは、このように書いています。

研究チームは、消化器症状(下痢、吐き気、嘔吐)のみを呈した48人、消化器症状と呼吸器症状の両方を呈した69人、呼吸器症状のみの89人を含む、単一病院の206人の患者のデータを調査しました。 患者さんの平均年齢は62歳で、56%が女性でした。 興味深いことに、消化器症状と呼吸器症状のあるグループは、呼吸器症状のみのグループに比べ、息切れ、疲労、筋肉痛を訴える傾向があった。

消化器症状のあるグループのうち、67人は下痢をしており、平均期間は5日以上、排便頻度は1日に4回程度だった。

消化器症状を持つ患者の62%は発熱を併発しており、40%近くは発熱がなかったことになる。 しかし、消化器症状のみの群、消化器症状および呼吸器症状のみの群では、症状発現からウイルス除去までの総時間が呼吸器症状のみの群に対して有意に長かった(それぞれ40.9 vs 42.0 vs 33.5 日、P <0.001 )。同様にHouたちは、便にコロナウイルスRNAが認められた患者は、便が陰性だった患者よりもウイルス除去までの時間が有意に長かった(44.2 vs 33.7 日、P = 0.003)ことを発見しました。 当然ながら、消化器症状を持つ患者の方が、便中にウイルスが存在する可能性が高かった。

「消化器症状を持つ患者の疾患経過が長いことは、呼吸器症状のみの患者と比較して、これらの患者のウイルス負荷が高いことを反映しているかもしれない」と彼らは書いている。

このデータの制限事項には、サンプルサイズが小さい、糞便ウイルスRNAと消化器症状の深刻度の相関を実行できない、便中のウイルス粒子は感染性があり疾患感染能力があるとは確認していないこと、などがある。 COVID-19が糞便-経口経路で感染するかどうか、さらなる研究が必要である。

Disclosure

この研究は、中国武漢市の湖北省科学技術局、中国国家自然科学基金、中国国家自然科学基金の国際(地域)協力・交流(ICE)プロジェクトの新コロナウイルス肺炎緊急科学技術プロジェクト助成により行われたものです。

Hou と共著者は産業界との関連性を開示しなかった。

Primary Source

American Journal of Gastroenterology

Source Reference: Han C, et al “Digestive Symptoms in COVID-19 Patients with Mild Disease Severity: Clinical Presentation, Stool Viral RNA Testing, and Outcomes” Am J Gastroenterol 2020.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。